合宿免許の相部屋プランのメリット

合宿免許の宿泊施設で相部屋を選択するメリットとしては次のような点が挙げられます。
まずはシングルやツインの部屋に比べて安い料金で参加することが出来ることです。

合宿免許について詳しく説明しています。

具体的には大体2~3万円程度は安くなるので、お金がかからないプランを探している学生さんには最適です。
加えて仮免許試験や卒業検定などをスムーズにパスできなかった場合には、卒業するまでに延泊の必要が出てきますが、相部屋プランでは延長料金が何日間まで無料といった特典がついていることが多いです。
一方シングルの場合は延泊料金を別途支払う必要が出てきます。

実技試験や筆記試験などのテストを一発で通る自信がないという人は相部屋プランを選ぶほうが安心して合宿免許の期間を過ごせるでしょう。



次に他の参加者と仲良くなりやすいという点です。自分は人見知りだから初対面の人と2週間も過ごすのは辛いという人は相部屋ではない方が良いですが、人と一緒に居ることはそれほど気にならないというくらいであれば、相部屋での共同生活はそれほどハードルは高くないでしょう。

なぜなら参加者は皆、「免許を取得する」という共通の目的を持っているので、最初は緊張するでしょうが比較的早く打ち解けられることが多いからです。



また、一度仲良くなったら学科の勉強の悩みや運転技術のコツなどを教え合ったり、刺激し合えるので上達も早くなりやすいです。

更に一緒に休みの日に遊びに行ったりもすることができるので、ストレス解消にもつながりやすいでしょう。


合宿免許の相部屋プランにはこれらのメリットがあります。