合宿免許が通学と比較して優れている理由

自動車や自動二輪の免許を取得する場合に、多くの人は自動車学校に通います。

ですが、混雑している時期は、なかなか技能教習の予約を取ることができず、待ち時間が長かったり、キャンセル待ちをしなければなりません。

そのため、自動車学校を卒業するのに思いの外時間がかかってしまうということもあります。もし、まとまった自由になる時間があるのでしたら、合宿免許に行くというのが効率の良さという意味でおすすめの方法です。


合宿免許の場合、いずれも最短の日程で、普通自動車のAT限定の場合で14日ほど、MT車で16日ほどで、自動車学校を卒業することができます。



合宿免許の場合、カリキュラムに無駄が無いように組まれていますので、こうした短期間で自動車学校を卒業することが可能です。
自分の住所地から離れた自動車学校に合宿に行く必要があります。

今、注目の免許合宿情報なら、こちらをご参考にしてください。

また、合宿している間は自動車学校併設の宿舎や近隣の提携宿泊施設などに泊まり込むことになります。食事も基本的に3食ついていることが多く、場所によっては自炊ができるところもあります。



合宿免許には、自動車学校の教習代以外に、宿泊費や食費、往復の交通費なども含まれており、費用の面でも普通に自動車学校に通うよりもお得になっていることが多いです。

免許を取得したいという同じ目的で色々なところから集まってくるので、友達を作ることもできます。


教習が休みの日には付近の観光もできるため、免許取得以外にも旅行気分を味わえます。